• HOME
  • 相続税申告書の作り方

相続税申告書の作り方

R00146330001.png

相続で財産を受け取った人は、その相続の開始があったことを知った翌日から10カ月以内に、税務署に申告書を提出して、納税しなければなりません

「相続の開始があったことを知った」というのは、遭難や海外にいて連絡が取れない場合は除かれ、被相続人が亡くなった事実を知ったときのことをいいます。

ここでは、相続税申告書の作り方についてご紹介いたします。


相続税申告の流れ

宅地・建物評価方法

相続税の計算方法



仙台相続税サポートセンターでは無料相談会を実施しております!

毎日多くの方々から相続についての
ご相談をいただいております。
遺言書の作成から、相続手続き、名義変更や
相続税申告に関すること
など、
お困りのことがございましたら何でもご相談下さい。
税理士がお答え致します!
仙台を中心に宮城県、山形県、福島県、岩手県
皆様のお役に立てれば幸いです。 
m1140001.png


↓↓詳しくはこちらをクリック↓↓
Img4.jpg

 ※フリーダイヤルがつながらないときは、022-714-6134までお電話ください。
※相続のご相談は、直接お会いする面談形式のみとさせていただいております。
(お電話やメールのみのご相談はご遠慮いただいております)
お電話やメールでのご相談では、ご相談者の本当の背景がわかりにくい場合が多くなっております。
ご相談者の本当の悩みは、直接お会いすることでしか共感できないと当事務所は考えております。

sita_bana-.PNG

仙台相続税サポートセンターについて

matusima-egao0001.png トップへ戻る 事務所紹介
スタッフ紹介 相続税サポート
アクセス  

ImgTop7.jpg ImgTop8.jpg